医師監修の精力剤ペプチアの特徴を理解した効果的な飲み方

30代後半にもなると、精力の衰えが目に見えてやってきます。
はじめは「疲れているだけ」と思いつつも、20代のころのようなハリも力強さも日に日になくなっていきます。

男性特有の悩みで、昔から「高麗人参」「マカ」「すっぽん」などが精力回復の食材として愛されてきました。
実際に今も医学的に解決できるように研究している医師もいます。

精力剤の1つペプチアもその1つで、今では多くの方に愛用されています。
ここでは、医師の監修により生まれたペプチアの特徴を紹介します。

ペプチアの特徴を理解して、効果的な飲み方もわかると思います。

ペプチアは医師監修

ペプチアの特徴は、何と言っても専門医が監修をしていることです。

医師と共同で開発されているので、その効果が医学的にも信頼が厚いことが感じられます。
男性の悩みに向き合っている医師で、セミナーや講演もされているため「先生が監修している」という理由だけでペプチアを服用している方もいるようです。

医師の視点からも期待できる精力剤「ペプチア」です。

配合成分で特許取得の精力剤

ペプチアの特徴2つ目は、配合成分で特許を取得しています。

ペプチアは独自の研究から、精力剤として有用性があるマカ、亜鉛を含んでいるだけではありません。
マカの20倍のマカックスやグルコン酸亜鉛、さらにはランペップといった研究されつくした成分がはいっています。

さらに最大限引き出すバイオペリンが含まれます。

そして配合比率に特許が認められ、他の精力剤サプリメントには真似できない特徴があります。

ペプチアの正しい飲み方

飲むなら、少しでも効果を早く、確実に感じたいところです。
ペプチアを実際に飲んでみて効果を高める方法があるので、ポイントをおさえておきましょう。

飲み忘れない、継続する

ペプチアで最も重要なことは、とにかく飲み忘れせずに毎日飲み続けることです。

サプリメントを始める際に必ず失敗するのが飲み忘れです。
毎日決まった時間、決まったタイミングにしておくとよいです。

食前、食後 などが最適。
食前、食後どちらがいい?ということを考える前に、飲み忘れをしないことが大切です。

ペプチアは基本的には、数日では実感できるほどの効果はないと思ってください。
だからこそ、毎日続ける必要があります。

早い人は 2週間程度でタチがよくなることを実感できるはず。

継続は最低でも2ヶ月。
3ヶ月間継続することが出来れば高確率で効果を実感できるはずです。
もちろん、その後も継続することが重要であることは言うまでもありません。

水で飲む

どんな精力剤もぬるま湯や水で飲むのがベストです。

たとえば、ペットボトル飲料には様々な成分が配合されていて、相互に影響があるのかはまったく調べられていません。
せっかく貴重なペプチアの成分が、消されてしまっては意味がないです。

ペプチアも常温やぬるま湯がベスト。

ただ、溶けやすい特徴もあり、少し苦みを感じてしまい飲みにくい印象です。
食前に飲む場合は、首を動かすなどしてのどを広げスムーズに流し込めるようにしておくといいです。

ペプチアの特徴を知って正しく飲んで効果を実感できる

ペプチアは男の体を知り尽くした医師の監修で作られた精力剤です。

飲み続けていくと2.3週目には微妙に効果を実感できるとおもいます。
まずは、朝のタチに変化が出てきます。

迷っている方は試してみるとよいです。

今ならお試し980円で試せる

効果が認められて、指定医薬部外品になっているプロキオン。
精力を増大したという経験から、自信を持って知り合いや友だちにもおすすめできるサプリメントです。

今なら公式サイトで購入するとお試しもできるので、衰えを感じたら試す価値アリ!

おすすめの記事