ぺプチアの効果が実感できる理由は、特許成分配合がポイント

夜の元気がない、若いころの強さがないと悩む人に人気の精力剤が「ペプチア」です。

このペプチアには実際に効果があるのでしょうか。
なぜなら「マカックス」「バイオペリン」といった聞きなれない言葉がいっぱい出てきます。

ただ、男性の体を知り尽くした医師が監修していて、販売実績を見ても効果が出ている人が多いです。
ここでは、ペプチアの成分や効果をわかりやすく解説しています。

この記事を読めば、なぜ「ペプチア」が人気なのか、効果が出ている理由がわかります。
ぜひ参考にして見てください。

ペプチアの成分

ペプチアには以下の成分が含まれています。

卵白加水分解物,マカ抽出物,デキストリン,グルコン酸亜鉛,黒胡椒抽出物,ウアナルポマチョエキス,ガラナエキス,ムイラプアマ樹皮エキス末,パフィアエキス,フランス海岸松樹皮エキス,赤ワイン抽出物,結晶セルロール,ステアリン酸Ca,微粒二酸化ケイ素,(原料の一部に卵を含みます)

成分表はあくまでも食品表示に基づいて記載されているので、わかりにくいのですが、ペプチアには徹底的にこだわった成分が配合されています。
とくに効果的で期待することの出来る3つの成分が「マカ(MACAXS)」「亜鉛(グルコン酸亜鉛)」「亜鉛(グルコン酸亜鉛)」です。

マカの20倍効果のあるMACAXS(マカックス)

「マカ」は精力剤の定番成分で、多くの精力剤に配合されています。
マカックスはそんなマカの20倍のパワーが含まれています。

なんと、ペプチア1日分はマカに換算するとなんと5,000mgも服用できることになります。

マカは多くのビタミンやアルギニンと呼ばれる成分で構成されていて、血行促進やホルモンバランスの調整が期待されています。
大人の精力剤に限らず、市販の栄養ドリンクにも含まれる一般的なもので、活力的になり若かった頃の元気を取り戻してくれます。

京都大学が研究拠点「ランペップ」の効果

ペプチアの特徴的な成分として「ランペップ」もあります。
ランペップとは、京都大学内に拠点があり、上場もしている会社「ファーマフーズ」が開発した成分です。
多くのアミノ酸を含んでいる素材です。

もちろん、男性ホルモンを生成するためにもアミノ酸は欠かすことができないものです。
豊富なアミノ酸を効率よく取り入れることができるランペップは精力剤に不可欠なものです。

セックスミネラルといわれる亜鉛

ペプチアの魅力的な成分として亜鉛です。
亜鉛も精力剤には当たり前に配合されているもので、多くの方が知っているかと思います。
この亜鉛に関してもペプチアはこだわりを持って開発されています。

ペプチアは一般的な亜鉛とは異なる「グルコン酸亜鉛」を使用しているのです。
グルコン酸には亜鉛の吸収を手助けする効果があるので、通常の亜鉛よりも吸収率が高くより効果が期待できるようになっています。

体に吸収を促すバイオペリンとは

最後にバイオペリンを紹介します。
バイオペリンは上記で紹介した成分の吸収率を高めてくれるます。

口から摂取したもの全てが吸収され、力になるわけではありません。
組み合わせにより吸収率が高まったり、吸収をされないこともあります。

ペプチアは、このバイオペリンを配合することでより効率よく体内に栄養を吸収することが可能になっています。

最後に

ペプチアは専門医が監修し、成分はこだわって特許を取得しているようなものも多く、効果が望める商品です。

どの精力剤を使用すればいいか迷っている方は、ぜひペプチアを試してみてはいかがでしょうか。

今ならお試し980円で試せる

効果が認められて、指定医薬部外品になっているプロキオン。
精力を増大したという経験から、自信を持って知り合いや友だちにもおすすめできるサプリメントです。

今なら公式サイトで購入するとお試しもできるので、衰えを感じたら試す価値アリ!

おすすめの記事